~記憶と記録~ 自分の撮りたいものだけわがままに
by ta-ta
Top
2018年 09月 25日 |
d0247228_20183945.jpg



海側から 遠目で見たら ん? のれん? ルーバー? 素材は何?
もしかしたら 風で揺れるのかぁ~?!!!と 思わず駆け寄る 建築物
それが ねぶたの家 ワ・ラッセ でした。


触ったら 残念ながら 固かった。





d0247228_20153792.jpg



すきまがあると 人はどうして覗きたくなるのだろう





# by yume-maboroshi | 2018-09-25 23:04 | 青森スナップ |
2018年 09月 24日 |
d0247228_20152536.jpg





ケーキ屋さんに 行くと 色んなプチケーキが入ったものが 欲しくなる。
料理も 小鉢に少しずつ それが沢山並ぶと ものすごく 幸せな気分になる。
きっと欲が深いのだろう。 
ひとつだけ ではなくて あれこれ 違うものが 食べたいのだ。

でも 本当は でーん!と 鎮座するメインが おいしいに決まってるし
ダイジェスト版の 予告編をいくら観ても 感動は伝わらないように
結局 ホンモノには 勝てないんだろうけど。

と、いうわけで この連休は ちょっくら青森まで 10市大祭典なるものを見てきた。
青森の各市の 祭りやグルメ・特産品を一度に見せちゃおうじゃないか という
とても お得で 欲張りなワタシには 最適な お祭りです。

ねぶた ねぷた? どちらが正しいのか よくわかりませんが
いつか 行ってみたいと 思っていたけど 8月は仕事が忙しくて
結局行けなかったし いつまで 東北にいられるのかも わからないので
ここは ひとつ 遠出せねば!!! 連休だし って ところです。

ほんもの?は もっと大きく 踊りもあって にぎやからしいですね。



ねぶたの家 ワラッセにも 行ってきました。


d0247228_20192036.jpg




d0247228_20165853.jpg




d0247228_20164885.jpg


そのものが美しすぎて なんの 工夫も努力もなしに 撮って出し(笑) 






# by yume-maboroshi | 2018-09-24 21:12 | 青森スナップ |
2018年 09月 21日 |
d0247228_21142604.jpg


カメラ散歩してたら、時々 おおお! っというものに 出くわすことがある。

なんでもないものが  かーわいい! とか
この模様すごくね? とか   なんだこれ? とか。

それはまるっきり 自分だけの心に ゔっ! とくるもので
他の人からしたら ???  みたいなものも多いけど
それだけで カメラ持ってて よかったあ〜 と思えるし
下手くそに撮ってしまった名所旧跡より ずっとワクワクするわけです。

で、酒田散歩のお土産?は この龍です。





d0247228_21135335.jpg





ほんとは 鮭の寒干し ワタシは 初めて見ました。
鮭とば とかなんとかに なるようです






d0247228_21145388.jpg

軒先に こんな風に干してあるのでございました。







# by yume-maboroshi | 2018-09-21 13:09 | 山形スナップ |
2018年 09月 19日 |
d0247228_21162160.jpg


山形県酒田市にある 山居倉庫

JRのポスターのように 吉永小百合もいないし
ケヤキ並木からの木漏れ日も ありません。
いっそ雨が降ってれば もっと風情があったかも。



d0247228_21160822.jpg


ケヤキのトンネルの方が 面白くて 量産したけど
ううむ。 やっぱり光が足りません。





# by yume-maboroshi | 2018-09-19 11:19 | 山形スナップ |
2018年 09月 17日 |
d0247228_21120771.jpg

彼岸花を見ると 子供の頃に住んでいた 高瀬川の土手を思い出す
沢山の彼岸花が 燃えるように あたり一面を 赤に染める

彼岸花を摘んで帰ると 家が火事になると教えられてきたし
家の近所は やたらお寺だらけで お墓もいっぱいあって
そこにも ひっそり咲いている 彼岸花は 怪しげに赤くて怖い


彼岸花を 見ると なぜか 母親を想う
この花は 母親に似ていると ずっと思ってきた
こんなにも怪しげで美しいのに 場違いな場所にいて
毒々しくて 恐ろしく 決して触ってはいけないのだ


d0247228_21114537.jpg


優しい色で撮りたいと いつも思う



d0247228_21115765.jpg


違うアナタも見てみたかったと 今は思う






 
 

# by yume-maboroshi | 2018-09-17 21:54 | 花たち |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon