~記憶と記録~ 自分の撮りたいものだけわがままに
by ta-ta
Top
横顔  花鳥園 其の参
2012年 10月 11日 |
d0247228_21465756.jpg


そろそろ 鳥も飽きてきたので 今回でおしまいにしたいと思います。

鈴木先生の レクチャー 第3回は 粘りについてです。
っても これは雑談の中で 聞かせてもらったお話の中から。

スナップを撮ってて 構図を決めても ああそこに 人が欲しいな~とか
いや、そこじゃダメなんだよーー ってな時 ありますよね。

そんな時 先生は そうなるまで じーーーーっと待たれるそうです。 
時には 一旦ご飯を食べに行ったりすることもあるそうで
気に入った 状態になるまで ぐっと待って ダメなら再挑戦されるとか。

ワタシは その粘りが ありません。 ぴやっと 行って ぴやっと 撮るし
数分は 待つこともありますけど やっぱり妥協しちゃうんですよね。
ここ!って決めたら 何回も通うとか 到底考えられなくて 
そういう粘りも 構図に対しての 練りこみも 自分にはなかったので 
おお!そうなのかーー。 スナップっていっても 偶然の賜物ではないんだー と
当たり前のことが わかってなかったんだなぁと 教えていただきました。 

短い時間でしたが 写真の教科書に載ってないことを 学べた気がします。
楽しかったし 刺激的な 1日でした。


と、色んな話を聞く前に撮ったので またしても図鑑的写真ですが 
この子が ワタシのお気に入り。 ちびっこフクロウ君ですが 憎たらしいの。
ずーーっと レンズを見てて シャッターを切ろうとしたら ぷいっ!
こいつ すんごい こ憎たらしいので ワタシのプロフィール写真にしようかと思ってます(笑)

d0247228_21473762.jpg



花鳥園 長々とお付き合い ありがとーーございました。

そして一緒に 廻ってくれた  a-ki_la さん ほんとーにありがとう。
先生の近くを 譲ってくれたり 話すきっかけを作ってくれたり ご飯取ってきてくれたり 
すごく気遣いしてくれてたのに ろくに お礼も言えずに ごめんね。
ブログでは クールでかっこいい人 なんだけど 実際はすごーーく 温かくて優しくて
ますます 大好きな ブロ友さんに なりました。 また 絶対遊ぼうねーーー







 
by yume-maboroshi | 2012-10-11 22:13 | 兵庫スナップ |
<< 瀬戸内出張中 ページトップ 百面相 花鳥園 其の弐 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon