「ほっ」と。キャンペーン

楽しい時間

d0247228_21374644.jpg



先日 娘の結婚式に使う 子供の頃の写真を 引っ張り出すために 
彼女が大切にしている 「思い出箱」 なるものを 見たのですが
その中に 初めての お弁当箱@幼稚園時代 が でてきました。

キャラクター名は 忘れちゃいましたが サンリオの 小さいお弁当箱
ほんとに びっくりするくらい シール入れか?くらい 小さいのですが 
それでも 小食だった娘は いっぱいいっぱいだったことを思い出し
なんだか ほんわかした 懐かしさが こみあげてきました。

こんなアルマイトの お弁当箱ではなくて そっちを撮ればよかったかな?

彼女の 思い出箱には 学生時代の手紙や 集めていたシールや
いろんなものが 入っているのですが ワタシが彼女あてに 書いた
メモまで でてきて それには びっくり! だって メモなんですよ
「仕事に出かけます 窓は締めて行ってね」 みたいな シリーズ。

大切に残すのは もう少し まともなものに してよねーーー(笑)

嫁入りの時には ちゃんとした 手紙を書いてやろうかな・・・と
たった今 これを 打ちながら 思いつきました。 
by yume-maboroshi | 2012-10-31 22:04 | 瀬戸内スナップ

秋色探し カエデ

d0247228_2234623.jpg



今日は 仕事の合間に いつもの 小さな森?で 秋色探し をしてきました。
あちこちの おでかけスナップが まだ 沢山あるんですが  一旦休憩して 
もうすぐ11月の色を 季節外れにならないうちに UPしてみようと 思います。

構図だとか ピントだとか キレイな葉っぱだとか そういうことを全く気にせずに 
ただ気に入った色だけ追って 気負わずに 楽しくカメラに 向かえた気がします。






 
by yume-maboroshi | 2012-10-30 22:51 | ご近所散歩スナップ | Comments(16)

海の唄

d0247228_21591654.jpg



その学校からは 静かな瀬戸内の海を 見ることができました
波の音を 聞きながら 子供たちは 一生懸命笑ったのでした

d0247228_21594324.jpg

by yume-maboroshi | 2012-10-29 22:02 | 瀬戸内スナップ

タイムスリップ

d0247228_20193145.jpg



小豆島で 行きたかったのは 「二十四の瞳」 映画村と その元となった小学校でした。
このお話は 小学校3~4年の頃 読んだ本ですが 子供心に強く印象に残っていて
当時 何度も 何度も 読み返したので いまだに忘れていないんですよね。

うちは 貧乏なくせに 見え張りな親に 本だけは 恐ろしく 買い与えられていて
小さい頃から わけもわかんないままに 様々なジャンルの本を 読んでおりました。

漫画と ライトノベルは 買ってもらえなかった から それだけは 哀しい思い出だけど
長年 活字中毒だったのは そんな子供時代があったから なんだろうなーー。
今でも 映像より 活字の方が いろんな場面や気持ちが想像できて わくわくするね。

今? ここ2年ほどは 長年の反動で ミステリーと漫画以外 ほとんど読まない生活(笑)


d0247228_20202613.jpg

by yume-maboroshi | 2012-10-28 21:06 | 瀬戸内スナップ | Comments(19)

美と健康

d0247228_1855472.jpg



小豆島といえば やっぱりこれ オリーブ  
最近は 家でもオリーブオイルが 常備で 結構 使ったりするんだけど 
それでも 「MOCO'Sキッチン」の もこみちには 摂取量で絶対に 勝てないね

小豆島には そんなもこみちを 記念して 「もこみちの木」 てーのがあるらしい。
でも どうせなら スペインだのイタリアだの 地中海の方が・・・( ̄b ̄)シーーッ 


d0247228_18565544.jpg

by yume-maboroshi | 2012-10-27 19:15 | 瀬戸内スナップ

風に吹かれて

d0247228_2037338.jpg



高松で 会議を終えた翌日 フェリーで 向かった先は 初めての小豆島  
オリーブ公園の 白いギリシャ風車は 瀬戸内の海を見守ってるかのよう



d0247228_20474051.jpg



そして またしても 唄いながら 写真を撮る おばさん むくむくと 登場!
 
風に 吹かれて 消えてゆくのさ~♪ 

ここで 唄っていたのは なぜか なつかしの 猿岩石 「白い雲のように」
青い空と 白い雲を見ていたら ふと このフレーズなんだよねーーー

ワタシ以外に そんな歌 覚えてる人 まだいるんだろうか・・・?  と 

ちょっと 最近の有吉が 結構 好きな ワタシでした。  (≧m≦)ぷっ!







                      
by yume-maboroshi | 2012-10-26 20:57 | 瀬戸内スナップ

Liminal Air

d0247228_225248.jpg



たまには 見たままじゃなくて こましな タイトルを つけたいと 思うんだけど
港と 言えば 思いつくのが 波止場 カモメ 酒場 おんな ブルース 別れ・・
どーーーがんばっても 演歌の世界になってしまうんだよね ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

こーーんなに 明るく ポップにガンバッテル 高松港 だというのに それはないよね。
by yume-maboroshi | 2012-10-25 22:22 | 瀬戸内スナップ

夕暮れのハーバー

d0247228_223911.jpg


また夏が終わる もうさよならだね
時は二人を 引き離していく
おもちゃの時計の針を戻しても
何も変わらない Oh I will miss you

なんていう 唄を口ずさみながら 見ていた夕焼け
by yume-maboroshi | 2012-10-24 23:56 | 和歌山スナップ

想うコト

d0247228_20311756.jpg



観覧車から 見下ろした街には 無数の知らない人々や 家や 車の流れ
人間なんて ホントに小さい世界に生きている ちっぽけな ものなんだな
小さい人間の 小さな願いは ただ いつも 家族が笑顔でいれますように
みんなの 小さな願いを 乗せて くるくる 今日も観覧車が まわる
by yume-maboroshi | 2012-10-23 20:44 | 和歌山スナップ

静かな空間

d0247228_2047107.jpg


建築家西沢立衛 と アーティスト内藤礼 による 豊島(てしま)美術館 
ここは 内部の撮影が禁止だったので 外観しか お届けできないのが ホントに残念。

広大な棚田に UFOかと 思うような コンクリートのころんとした 建物があり 
内部はコンクリートで がら~んとした ただただ 真っ白な空間だけなのですが 
天井にある開口部から 直接 風や光や雨や きっと雪もこの中に入ってきます。 
はだしで 入るのですが その地面からは いたるところで こっそり水がわき出ていて
それが ころころとした 粒となって 静かに 静かに 一定の方向に 流れていきます。

この日は ちょうど 小雨が降った後だったので 真ん中で泉のように水たまりもできていて
この中で 静かにじっと 風の音を聞いたり 流れる水滴を見たりしていると とても瞑想的で
ごろんと しながら 何時間でも いられそうな そんな 気がしました。

ああ 文章では ここの 良さが 伝えられないな~ ぜひお出かけください。  

昨日は 精錬所の 文句を垂れましたが(笑) マングースさんが言っておられるように 結局は
自分が 何を求めるか によって 評価が変わるのが げーーじゅつ なのかもしれません。

d0247228_2047596.jpg


こちらは その横にある ショップ。 ここは撮影OKなので 先日 UP してますが
あーやっぱり 本体とは まったく 違っています。 

d0247228_20482794.jpg



d0247228_21413239.jpg



って なんか 旅行記になってて 写真としては 撮っただけーーで つまんないね(笑)
コメ欄 閉じとこーーーっと(爆)
by yume-maboroshi | 2012-10-22 21:21 | 瀬戸内スナップ

のんびり自分の好きなものだけ撮ってます(笑)