<   2012年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

GW

d0247228_142062.jpg



みなさま 良いGWを~







 
by yume-maboroshi | 2012-04-30 23:59 | 花たち

まぼろしラムネ

d0247228_211947.jpg



奈良は 奈良漬けと 鹿せんべい?(笑) 以外に めずらしい食べ物が 取り立ててない ところです。

そんな中で この イコマ製菓本舗 さんの 「レインボーラムネ」 は 実にキチョーな 一品。

先日 3月31日が 店頭販売日だったらしいのですが 雨の中の来場者は 2300人 
ネットの予約は びっくり 16142通の 申し込みに対して 抽選で 1200名が 当選と 
なんじゃそれ? 状態が いまだに続いている まぼろしのラムネなんです。

奈良の人も みんな知ってるわけでもなく TV CMなど メディアでの告知もない。
なのに 知る人ぞ知る という すごい商品であります。

ワタシも 4年前に奈良に赴任して 初めてもらって食べて以来 これで2回目のご相伴。

味はね 子供の頃に食べた グッピーラムネ みたいな甘酸っぱい味ではなくて 
粉っぽくなくて ほんのり やわらかで 爽やか 素朴なお味 ってとこかな。
悪く言えば これがどうして? っていう どうってことない味なんだけど なんか 知らない間に 
直径2センチほどの この ころんころんを いくつでもほおばってしまう 感じ?


ご興味ある方は ぜひ 入手して食べてみてください。 おいしいですよ。
 
ただし、 次回の予約会は 2012年の 8月頃に HPにて告知だそうです。 Σ(='□'=)ウッソー!?

めでたく 当選された方は ta-taさんに おすそわけ お願いいたします  m(_ _"m)ペコリ
by yume-maboroshi | 2012-04-27 21:53 | モノ撮り

teppan

d0247228_2119183.jpg


カメラを持ってると 特に明確なイメージが あるわけでもないのに 
それでも いつも 必ずシャッターを押さずに いられないものが ある。
なんか ちょっと おもしろいものが 撮れているような そんな自己満足。

それを ワタシは 鉄板と 勝手に 呼んでいる。

たとえば これ。 エスカレーター。 それから くるくる らせん階段。 
水やビルもしくはカーブミラーなんかに写りこんだ 周りの景色でしょ
和洋いずれもの照明器具に 人の撮ってるプレビュー画面 携帯とか。
あー 店の前に 積み上げてあるワインの空き瓶だとかも そうだし
まぁ 意味不明な点では 同じものがいっぱい並んだもの なんか。

お出かけして帰ってきたら 必ず これらのシャシンが あるんだよな。

でも いっつも 構図も 一緒で 実は何の工夫もなくて つまんなかったりする。 
こういうのこそ 被写体に 撮らされてるんじゃないか って思う。

ね。 ここだって毎回 来るたびに撮ってしまうんだよね。
関西人で 梅田のスカイビルに 行った人なら 絶対撮るでしょ?

いつ撮っても ほとんど変わりないし それなら何か考えればいいものを
やっぱり そのまま 浅はかに シャッターを押しちゃうんだよな~

街中スナップというのは そういう意味では 花よりも 難しい気がする。



今日の コメントは 実にまじめだ。
ワタシも 地味に反省するときも あるのだ。  エライ?  <(`^´)>エッヘン

ほんとは カレーを煮込んでいる間に 打ってるから 考えつかなかっただけ。




 
by yume-maboroshi | 2012-04-26 21:47 | 大阪スナップ

大阪 Night

d0247228_21464112.jpg



昨日は 大阪での会議に向かう途中 ヨドバシカメラの前を通ったら 若い女の子の人だかり。
それも みんな携帯のカメラを出して 道路側に へばりついているじゃありませんか。

えーー?! なになに? 誰か来るの? と そばの子たちに聞いてみたら
黄色くて ワンオクターブ高い声で 「嵐! 嵐!」 と 一斉に。

うっそーー 何のロケがあるのーーー?!! と、ワタシも携帯カメラを取り出し陣取ったものの
あ! いっけねー 会議に行くんだったぁ~  と 泣く泣く 退散。

東京と 違って 関西で げーのー人に出会うのは そうそうあるもんではありません。
まぁ その分 吉本芸人は ちょこちょこ 見かけることはありますが・・・・

げーのー人 それも 今をときめく 嵐ときちゃー そりゃあーた ファンでなくとも見たくなるってもんです。
で、結局 後から聞いた 実のところは ホンモノのロケとかではなくて 嵐の絵がかかれたトラックが
なんかの番組の イベントだったようですが 来たんだそうです。 ちっ。つまんねーの。
トラックごときで 会議サボって 待ってなくてよかったよ。   ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 人騒がせ!


亀ちゃんなら もちろん ワタシはすぐさま 「お腹が痛くなって動けません」 と 電話を入れましたがね。


てなワケで 帰りの大阪ナイト です。





 
 
by yume-maboroshi | 2012-04-25 22:04 | 大阪スナップ

モノローグ

d0247228_2157875.jpg



ほんとは 嫌いなのよね そうやって群れてる感じ
そりゃ ワタシだって 若い時はね みんなと同じように
明るい太陽の下で 同じような服きて にこにこしてたわよ。

つまんない話にも イチイチうなずいてさ
何ちゃんが どうしたとか こうしたとか 話 合わせて
朝から晩まで 誰がかっこいいとか こっち見たとか

ほーんと めんどくさいことも いっぱいあったわよ。

ひとりでいるコトは平気なのに それってほら 負けっぽい感じだったじゃん
そういう 時代だったのよ 若い時って。 意味もなく。

もういいかなって そうねー いつぐらいから 思いだしたんだろ。
自分が 心地よいところで 好きなように咲いて 好きなように散るの。

そうよ 誰も アタシのことなんか 見ないかもしれない。
でも お手々つないで ちいぱっぱ なんてもう やってられないのよ。


・・・・それにしても ちょっと ここは風が強すぎ。 髪が乱れちゃうわ。








 
by yume-maboroshi | 2012-04-23 22:16 | 花たち

春の夜会

d0247228_19482664.jpg


ここんところ 梅だ桜だと 明るい色シリーズで ぜんぜん 「らしくない」 写真ばっかだったので
久しぶりに アンダー写真で お届けするのは ひっそり 林の中に咲いていた 「シャクナゲ」 

横に 可憐なミツバツツジも 咲いておりましたが やっぱり花自体が ゴージャスな方に 魅かれてしまって
ああ ワタシも結局 上っ面の 見た目に 左右される 浅はかな 単なる面食いなんだわwww と 
自分の 趣味嗜好を 再認識した次第です。 いい年して イケメン大好きだもんねー。 


昨日も今日も こちらは雨で なーーーんと 2日間も 家の中で ぐうたらしてしまった。
そろそろ 花も飽きてきちゃったから 散歩写真でも撮ろうと思ってたのに 怠慢 (笑)
by yume-maboroshi | 2012-04-22 20:01 | 花たち

AKB SKE NMB

d0247228_206282.jpg



ほんまに 枝ものシリーズ(笑) 本日は「桃」 ただ今桜に代わって 真っ盛りに咲いております。

あれ? 「梅」 → 「桃」 → 「桜」 っていう順番じゃなかったんだっけ? ま、いっかー。

この 梅桃桜って 見分けるの 難しくない? 桜はわかるとしても 梅と桃って よくわかんない。

わかっているようで 見分けづらいのは ボタンと芍薬  椿と山茶花   
そして かなりの難易度 といえば 菖蒲 あやめ かきつばた 
おばちゃんからすると  AKB SKE NMB  くらい 難関だよぉ~

d0247228_2054616.jpg

by yume-maboroshi | 2012-04-21 20:25 | 花たち

d0247228_21234274.jpg


たーたさんの 頑張れ!枝ものシリーズ (いつからシリーズ化してた? つかそんなんあった?) 
本日の花は リキュウバイ 漢字で書くと 利休梅  梅の種類なの?と 思ったりしましたが
そうではなくて これも 昨日の ボケと一緒で やっぱり バラ科の植物だそうです。
真っ白な花が 控え目で 清楚な感じが なかなか美しい まるで ワタシのようだ。


ううむ しかしこの 植物の分類というのが よくわからんなー。 なぜにバラ科?似ても似つかんのに。 
もしかすると 生物の時間に習ったかもしれないけど どうも 納得がいかねーーー・・・ 
てなワケで 困ったときの wiki ! 便利だよね。助かるよね。今や wiki なしの生活はないね。


・・・・・やめときゃ よかった。 世の中には知らない方がいいものも あるのだ。
真実を知ることだけが すべてじゃない と B'Zの 稲葉さんも 唄ってる。


咲き方 → 花びらの数 → 似てる花 みたいな 単純なもんでは どうもダメなようで
アリストテレスや リンネや ああ 頭の上を ぴよぴよひよこが 舞うよぉ~ 


まぁ そんな ワケで リキュウバイは 梅だけど 梅ではなくて バラ科の ヤナギザクラ属


これさー ただの 庭木にしておくのって なんかもったいないよね。
真っ白だし 葉っぱもきれいな緑なのに 地味であんまり人に知られてなくて。
ワタシ思うんだ。 この花 花嫁のブーケに使ったら 結構 いいんじゃないかと。
5月の明るい 日差しの中で ガーデンウェディングの時なんか 似合うんじゃないかな~


「リキュウバイ 販売プロジェクト 」始動します!! 
ふふふ この花には銭儲けのにおいがしまっせ~


誰?  清楚な 茶花を 銭儲けとしか見ない この強欲ババア ってつぶやいた 人!!











 
by yume-maboroshi | 2012-04-20 21:53 | 花たち

d0247228_2116096.jpg


桜が終わって さみしがってる間もなく いろんな花が 一斉に ぱぁっと 咲き始めましたね。

さて そんな中で 今日の花は なんで そんな名前がついちゃったのか 「ボケ」 の花 
桜や梅に負けない かわいい花をつけるのに どうせなら もう少しコマシな名前がなかったのかね。

だけど 花言葉は 「妖精の輝き」 「魅惑的な恋」  まぁ すてき ♡ ・・・「平凡」ってのもあるけど削除

赤と白の 混色で咲くなんて 全然 「平凡」じゃないよね。 かなり 変わってるし。 なんでだろ?  
ひょっとして 自分は 赤で咲くのか 白だったのか ちょっと自分を見失なっちゃったのかな
で、 「ボケの花」? 

ま、かわいいとはいえ ちょっと どことなーく 昭和的っていうか 古臭い感じも 多少否めませんが 
それでも 頑張れ 枝ものの花! 桜に負けるな ボケの花!
by yume-maboroshi | 2012-04-19 21:49 | 花たち

散り際

d0247228_15599.jpg


「人生とは旅であり、旅とは人生である」 と、おっしゃったのは 中田英寿さん 
そして 「我が巨人軍は永遠に不滅です」 は さすがに 神様 長嶋茂雄さん
「普通の女の子に戻りたい」 といいつつ 誰も戻らなかった キャンデーズに 
「私のわがまま、許してくれてありがとう。幸せになります」 が 山口百恵さん

たいした人生を送っていない ワタシは さて 散り際に 何を言いましょうかね。

「俺は死にたくないよーー 待ってくれよ  ほらぁ!俺は死にたくないよ・・・・。
会田、ちょっと待ってくれよ・・・。    な、どうして逃げちゃうんだよ・・・。
待ってくれよーー  まだ死にたくないよぉ~」

こういう 泥臭いのが いいかも~


d0247228_1553556.jpg

by yume-maboroshi | 2012-04-17 20:00 | 奈良スナップ

のんびり自分の好きなものだけ撮ってます(笑)